愛犬用手作りごはんレシピ!飼い主と一緒に食べられるレシピもご紹介!

可愛い愛犬に作ってあげたい手作りごはんを3つご紹介します。手作りのごはんの美味しさは格別で、市販のドッグフードとは愛情の込め方が違います。手作りごはんで愛犬との絆も深まること間違いありません。

まず最初にご紹介するのはゴーヤチャンプルーです。使う材料は、ゴーヤとナスとトマトと人参で、作り方は普通のゴーヤチャンプルーと同じ手順です。薄くスライスしたゴーヤを塩もみして洗い、人参は細切りにします。ゴーヤとナスと人参をフライパンで炒めて、火が通ったらトマトを最後に加えてさっと炒めるだけですので簡単に作れます。

夏野菜をふんだんに使ったヘルシーメニューになっていますので、体重増加が気になるという犬にもおすすめです。お好みで豆腐を足すとボリュームが出て食べ応えのある一品になります。炊いたご飯の上にかけて食べても美味しく頂けますので、丼のようにしても良いでしょう。犬にゴーヤなんて、とお考えの方もいるでしょうが、犬は意外にもゴーヤが好きですので、ぜひ試してみてください。ポイントはゴーヤを塩もみすることです。塩もみすることでゴーヤの苦みが取れて食べやすくなります。

次にご紹介するのは、缶詰を使ったツナサラダです。材料はツナ缶と人参と胡瓜と大根です。人参と胡瓜と大根を細切りにしたら、ツナを加えて和えるだけという、簡単で手早くできるお料理になっています。ここで注意したいのは、ノンオイルで塩分無添加のツナ缶を使うことです。私たちが通常よく食べる味付きのツナ缶は犬にとっては油も塩分も多めだからです。また、こちらのメニューでしたらサラダですので、食べる時にドレッシングをかけると、人間も美味しく食べることができます。可愛い愛犬と一緒に召し上がってみてはいかがでしょうか。

最後はあんかけうどんです。使う材料は、うどんと鶏ささみと人参とキャベツと片栗粉です。こちらも作り方は簡単で、まず鶏肉や野菜を食べやすい大きさにカットしていきます。鍋に水を入れて火にかけ沸騰したら、うどんと鶏ささみと人参とキャベツを入れて、柔らかくなるまで煮ます。そして最後に水溶き片栗粉を加えてとろみをつければ完成です。あんかけうどんは作りたてはとても熱いですので、食べやすい温度になるまで冷ましてから愛犬にあげてください。

いかがでしたでしょうか。手作りのごはんといっても特別な処理は必要なく、意外と簡単にできます。時間のあるときに一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。